出会い系サイトはタイミングが大事

出会い系サイトはタイミングが大事

男性の場合、ほとんど女の子からサイトに登録してメールに来ることは

ないのですが

ごくたまに自己紹介のプロフィールを丁寧に書いたりしていると

女の子の方からメールが来ることがあります。

そんな時、すぐ返信しなければいけません。

興味を持ってくれた相手からすぐ返信すれば相手から好感は持たれますし、

あえる可能性も高まります。

ただ、冷やかしの可能性もあるので

返信にも今後あえるかどうかふるいにかけるメールをするのが必要です

今、彼女と別れたばっかりで楽しく遊べる女の子を探しています。

こちら



○○さんはどんな相手をさがしていますか?

なんて書けばわかりやすいです。

メル友程度なら出会いに繋がらないですし、

初めからアプローチをかける必要はありません。

メル友の関係を望んでいる人は、結構寂しがり屋の人か

暇つぶしの相手程度の男性を探している事が多く出会いから遠回りです

一昔前だったらメル友から出会いに発展することはあったのですが

今はその確率がぐんと下がりました。ネットだけの関係を求めることが

多いです。

こちら



確実に出会いを求めるなら出会える人前提でさがしていますってはっきり

いった方がいいです

出会い目的お断りと書いてある人は出会い系に登録しません。

冷やかし習いますが本気度が違います。

最後にしめとなりますが出会い系サイトはメールしたらすぐ返信

即レスが好まれます。

出会いの確率を上げるにはタイミングを意識しましょう!

出会い系サイトがきっかけで、私と妻は結婚しました

私は今から約10数年前、いわゆる出会い系サイトが世の中に出始めた頃、一時期はまっていました。

というのも、私の友人がこうした出会い系サイトをよく利用していて、毎週のように違う女の子と遊んでいる姿を見て、うらやましく思った私は、自分も始めてみたいと考えるようになったのでした。

こちら



こうした、出会い系サイトで実際に異性と出会っている人たちは、当時けっして珍しいものではありませんでした。

出会い系サイトを通じたトラブルもまだ世間的にもそれほどないころだったため、相手に送ったメールも、比較的すぐに、ほとんどの人から帰ってくるといった、そんな状態でした。

私は友人から、出会い系サイトの中でも、特にオススメするサイトを聞き出し、仕事中でも帰宅後でもアクセスしては気に入った女の子にメールを出すということをしていました。

私はその当時は外回りの営業だったため、空き時間や昼食時間などもこうしたサイトを利用することができました。

こちら



そして、私も何人かの女性たちからメールをもらい、しばらくは十数人とメール交換をしていました。

その後、打ち解けてくると実際に会って、飲みに行ったりもしました。

メールからイメージし、イメージ通りの人ももちろんいれば、文面には似合わないような、別人かと思われる人まで様々でした。

そんな中、一番メールのやりとりがしっくりきて、会ってて楽しかったのが、今の私の妻なのです。

私と妻は出会い系サイトを通じて結婚したのですが、こうしたサイトがなければまったく接点がなかっただけに、ありがたいと思っています。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>