思い出のパートナー

思い出のパートナー

最初に個人で車を持ったのは、免許取りたての頃。親に買ってもらった中古の軽自動車でした。

その時は特に思い入れもなく、周りの友達が車内を飾ったり愛車について熱く語っているのを、冷めた目で見ていました。「ただの移動手段じゃん」と。

ところが数年後、自分のお金で新車を買った時に考え方が一変しました。

まずネットで各社の車を見比べ、お店に足を運んで自分で見て、色を決めたり内装をカスタムしているうちに、どんどん愛着が湧いてきました。

納車されたその日にカー用品ショップに行き、色んなアイテムを揃え、車に戻りセットして、またショップに戻り買い足して…と半日以上もお店に居座ったのも昨日の事のように思い出せます。

満足のいくアイテムで彩られた車は、まさに「愛車」という感じで「自分の城だ」と思うほどになりました。

今思えば、最初に手にした車は、自分でお金を払っていない事や自分で選んでいない事もあり、どことなく「借り物」のような感覚だったのかもしれません。

自分で選ぶ事、自分でお金を払う事がこんなに影響してくるとは思いもしませんでした。

外装も内装も納得出来る状態になった愛車は、もともと運転が好きだったのもあり、家族や友達、時には一人で遠出をしてあちこち連れ回すようになりました。

こちら



辛い事があった時、それを忘れる為に海まで走った事。悩み事があった時、目的地も決めずに走った事。母を連れて愛知ー熊本間を旅行した事。大好きなアーティストの曲をかけてカラオケボックスのような状態でドライブした事。友達と喧嘩をして、お互い無言で走り続けた事。

書ききれないほどの思い出が、車とともにあります。

その車も今年で8年目。そろそろ次の車の事を考えなければいけないと思いつつも「まだまだ走れる」という気持ちや「手放したくない」気持ちが大きく、次を考える事が出来ずにいます。

未だに車のパーツやエンジンについては無知で、周りの車に詳しい友達には笑われています。

それでも、車に対する愛情は、周りの友達にも負けていないと思っています。

嬉しい時も悲しい時も、怒っている時も落ち込んでいる時も、ずっと側にいてくれた愛車。

沢山の思い出が詰まっています。

後何年一緒にいられるか分かりませんが、最後の時まで一緒に思い出を重ねていきたいと思います。

こちら

新車を購入

僕は今年、新車を購入しました。以前の車が10年以上乗っていて、次の車検が近くなったのを機に新車を購入することにしたのです。

どのような車で悩んでいるころに、たまたま本屋で見かけた軽自動車のキャンピングカー、軽キャンと呼ばれている車に一目惚れしてしまいました。

以前からキャンピングカーに憧れがあったのですが、大きい車に乗りこなすのが難しそうであることと、常用者には向いてないこと、そして何より予算が足りないことで諦めていました。

その点、軽キャンは基本は軽のワゴン車なので、運転も難しくないですし、常用者としても問題なく使えます。そして、予算内でなんとか購入できる範囲だったので、非常に興味を持ちました。

その数ある軽キャンのなかでも、犬のことを考えられた装備を搭載した軽キャンがあったので、それに注目しました。と、いうのも数年前から犬を飼っていて、その愛犬が可愛くてしょうがなく、一緒にいろんなところへドライブしたいと思っていたからです。

主な装備としては、エンジンを切っていてもヒーターが使えたり、温度を感知して、自動で調節してくれる換気扇があったり、シャワーや洗面台などもあり、犬が車に長時間いても大丈夫な装備が充実しています。

こちら



広さは軽ワゴンなので、そこまで広いとは言えませんが、僕にとっては大満足の車だったので、購入を即決しました。既に、納車も終わり、休みがあれば愛犬とドライブに出かけています。本当にこの軽キャンを選んでよかったと思います。

日産のキューブが好きだ!

私の乗っている車は日産のキューブです。この車は名前が示す通り四角いデザインが印象的な自動車です。

この車を最初に買ったのは1998年で当時は車についてあまり知識がなかったので父親が勧めてきた車をそのまま買うことにしました。確か当時、中古のキューブで100万で購入しました。運転席のドア部分に大きめの傷だったので今思うと何でこんな大きい傷があるのに中古で100万もしたのかなとちょっと、交渉に失敗したのかなという気持ちも残っています。

とはいえ、そんな車も10年ほど乗ってました。さすがに中古で買って10年も乗っているとエンジンの調子が悪かったり、あちこちで

不具合が出てきました。さすがにもう買い替えの時期かなと思い、下取りの査定をしようかと思いましたが当然のことながらもう、1円にもならず引き取ってもらうだけでした。

こちら

下取りというのは交渉次第で買い取り価格がつくと思いますが、さすがに10年以上の前の年式で傷も大きくついているのでこの車に関しては交渉する気すら起きませんでした。

次の車を買う足しにしたかったところですが、これは致し方ありません。次の自動車を今いろいろと調べているところですが、やっぱりまたキューブを買おうかなと思っています。結局はこのデザインとこのサイズが自分にとってとっても合う気がしてお気に入りの車です。

ホンダのN BOXなどにも興味がありますが、キューブが自分の中で第一候補です。それ以外には燃費の良い車も気にはなるのですが、結局日産のキューブに対する愛着が抜けきらないのでキューブの中古自動車を今いろいろなディーラーの価格を比較しながら検討しています。新車のキューブだと150万ぐらいしますが中古だと80万ぐらいで買えるものもあります。

それ以下で販売されているものもありますが、さすがに傷がついていたり、走行距離が多すぎるので目安として80万ぐらいの車が良いかなと思っています。色々な車に乗りたいという人のほうが多いかもしれませんが私はキューブが大好きでずっと乗っていたいです。


こちら-


<<前のページへ   次のページへ>>