早く車の運転に慣れたいです

早く車の運転に慣れたいです

私は去年の1月に運転免許を取得しました。

車がなくても生活できる環境で生活していて、日常生活で車は必要なかったのですが、結婚して仕事を辞めたのを機に、夫に「免許を取ったら?」と提案され、しぶしぶ教習所に通いました。

5か月かけて免許を取得後、車を所持していないのでカーシェアリングで車を借りて近所を運転することから始めました。私の夫が7年間のペーパードライバーで、運転ができません。そうならないためにも、定期的に運転して運転技術を忘れないようにしようということになりました。一人で運転するのは怖いので、もちろん夫同伴です。初めは自宅から車で3分ほどのところにあるホームセンターで、広い駐車場があるのでそこに朝早くに行ってバック駐車の練習をしました。2回目以降は車で15分くらいのところにあるテーマパークまで行って、3回目以降は車で30分近くかかるショッピングセンターに行きました。

だんだん慣れてきて、今でも月に1回は運転するようにしていますが、全く怖くないと言ったら嘘になります。今でも緊張感を持って運転しています。ある程度の緊張感を持った方がいいのかもしれませんが、地方で車がないと生活できない人は当たり前のように車を運転しているところを見て、とても尊敬してしまいます。

こちら

当たり前のように運転していますが、実はすごいことなんだと声を大にして言いたいです。今でも高速道路は怖くて運転できません。

車を買って毎日のように運転すれば慣れるかもと夫に話していますが、「買っても使わないだろ」と却下されてしまいます。

でももし車を買うならトヨタのアクアがいいですね。カーシェアリングで運転することの多い車で慣れているし、電気自動車なのでコストもそんなにかかりません。いつか心から楽しんで運転できるといいなと思います。

愛車で食事とラジオを楽しんでいます

車って閉鎖された自分だけの空間で、なんだか落ち着くんですよね。

愛車に乗っているとリラックスでき、それだけでも仕事や生活の息抜きになっています。

私にとって、ついつい長居したくなってしまう、ひとつの部屋のような存在なのです。

最近ではそんな落ち着く車内で、一人で食事をすることにハマっています。

寂しそう…だなんて言われてしまいそうですが、これが結構オツなもの。

美味しそうなお弁当や総菜を買って車へ持ち込み、ゆっくりいただいていますよ。

こちら



そして必ず一緒に購入するのがノンアルコールビール。

私はビールが大好きなんですが、もちろん運転時はご法度ですよね。

ノンアルコールビールなら気兼ねなく飲めて、満足感も二重丸。

いつも美味しい食事と共に「プハーッ」と楽しんでいます。

仕事の疲れも一気に吹き飛んでしまいますよ。

また、忘れちゃいけないのが大好きなラジオ番組です。

普段ラジオを聞くことは、めったにない私。

しかし車では必ずラジオを聞いています。

特に食事の時は、特定の番組に耳をすませています。

ちょうど帰宅時にその番組が流れていたので聞き始めたのですが、今ではすっかりハマってしまいました。

流れる曲はジャズが中心でリラックスでき、食事もいつも以上に美味しく頂けるんですよね。

でも車じゃないとめったに聞かないので、乗車時限定のリスナーとなっています。

以上のような方法で、愛車での食事をとことん堪能しております。

みなさんも良かったら試してみてくださいね。

ただ食後の匂いにはくれぐれもご注意を。

あらかじめ匂いがキツイものは避けるべきと言えます。

こちら



そしてゴミは必ず捨てること。

放置すると、これまた匂いの原因になってしまいますから。

快適空間を守って、楽しんでくださいね。

お洒落にエコな走りが出来る、フィットハイブリッド

自宅では、ホンダの初代フィットに乗っています。フィットは小型で小回りが利く車で、燃費も良いので気に入っています。他社の同クラスの小型車と比べても形が良いと思うし、値段の割には内装が安っぽいこともないので、中古車で購入したものを、既に5年乗っています。現在では、3代目のホンダフィットが出ていますが、もし車を新しく購入するとしたら、2代目のフィットの形をしたフィットハイブリッドが良いと思います。フィットのハイブリッド車としては初代なので、正確には初代フィットハイブリッドになります。

2代目フィットをベースにした車なので、フロントライトはキツネ目の様に尖がっていて、おとなし目だった初代の顔よりあか抜けていて、全体的にエッジが効いている形が恰好良いなと思っています。また、ノーズの部分とリアの部分に鏡面のパーツを使用しているので、2代目フィットよりも初代フィットハイブリッドのほうが高級感ある感じがして好きです。

なので、仕事でレンタカーを使用する場合は、フィットハイブリッドを選ぶようにしています。

こちら

コンパクトカーなのに、室内は広いと思いますし、内装のデザインもスッキリしているのと収納やポケットが多いと思うので快適にドライブできます。特に運転し始めると気が付くのが、メーターの背景色が青や緑に変わるところが、車が生きているみたいです。これは、燃費が良い走りをしている時は緑色に光って、少し燃費の落ちる走りの場合は薄い青緑に変わります。そして、普通の走りの場合は深い青色に光るので、あまり嫌味なく緑色のエコドライブで走ろうという気になるのです。運転しながらゲームをしているみたいで退屈しないです。運転を邪魔しない程度に、燃費を教えてくれる優しさみたいなものを感じます。

信号などで車をストップさせると、自動的にアイドリングをストップさせて、ブレーキを少し緩めると即座にエンジンが回転し始めるので、小まめにエンジンを切っているようで、こういう所がエコロジーな車なのだなと実感できます。でも、違和感なくブレーキやエンジン始動が出来るので、あまり気にならないところが、ホンダの技術力なのだと思います。長距離運転してもあまり疲れない車なので、少し貯金をして目標額まで貯まったら中古車で良いので、是非初代フィットハイブリッドを購入しようと思っています。


こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>