精索静脈瘤とは

精索静脈瘤とは、精巣やその上にある精索にある静脈が瘤(りゅう、こぶ)状に広がったものです。男性の約15%にみられる、めずらしくない病気です。男性不妊の原因になります。

なぜ男性不妊の原因になるかは、静脈瘤ができることで精巣の温度があがったり、精巣の血流が障害されたりして精子の質が低下するためではないかと言われています。

精索静脈瘤があるかは、精巣の大きさに左右差があるか、陰嚢にでこぼこがあるかなどで自分でもわかりますが、疑わしいと思ったら泌尿器科を受診しましょう。

治療は手術になります。通常の手術は全身麻酔で入院が必要です。顕微鏡を使い、局所麻酔で行う手術もあります。手術後は精子の質が改善する人が多いようです。


人気のある不妊サプリ
本気の妊活サプリメント【SAZUKARU】
カプセルタイプです。妊活に有効といわれるザクロとタンポポのエキス、さらに妊活で最も有名な葉酸も配合。
新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』 
錠剤タイプです。このサプリには「ピニトール」という栄養が配合されています。なかなか妊活が上手くいかないという方は「カイロイノシトール」という物質が足りないと言われており、ピニトールはカイロイノシトールを生成するため含まれています。

<<前のページへ   次のページへ>>