卵管狭窄、卵管閉塞とは

卵管は卵巣と子宮をつなぐ管(くだ)ですが、卵管がせまくなっていることを卵管狭窄、卵管がつまっていることを卵管閉塞といいます。卵巣から卵子が子宮まで移動できなくなるため、不妊症の原因になります。 卵管狭窄や閉塞の原因は虫垂炎などの手術をしたことによる癒着やクラミジアなどの感染症が考えられますが、原因不明であることも多いです。診断は子宮卵管造影や卵管通気検査で行ないます。卵管の周囲に癒着があれば腹腔鏡で診断されることもあります。軽い狭窄であれば卵管通気法や通水法、カテーテルを卵管に通す治療を行ないます。両側の卵管が閉塞してしまっていると自然妊娠はできませんので、体外受精の適応となります。


人気のある不妊サプリ
本気の妊活サプリメント【SAZUKARU】
カプセルタイプです。妊活に有効といわれるザクロとタンポポのエキス、さらに妊活で最も有名な葉酸も配合。
新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』 
錠剤タイプです。このサプリには「ピニトール」という栄養が配合されています。なかなか妊活が上手くいかないという方は「カイロイノシトール」という物質が足りないと言われており、ピニトールはカイロイノシトールを生成するため含まれています。

<<前のページへ   次のページへ>>