下垂体性無月経

脳の下垂体という場所からはさまざまなホルモンが分泌されますが、下垂体からのホルモン分泌がうまくいかないことによる無月経を下垂体性無月経といいます。

通常は視床下部から、性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)が分泌され、下垂体に作用して卵胞刺激ホルモン(FSH)や黄体形成ホルモン(LH)が分泌されます。しかし、FSHやLHを産生する細胞が障害されると月経がおきません。また、下垂体にプロラクチン産生腫瘍ができることで高プロラクチン血症になるとFSHやLHを分泌させるホルモン(LH-RH)が抑えられてしまい、これも下垂体性無月経のひとつです。

診断はホルモン値の血液検査、ホルモンを内服して行なうテスト、下垂体腫瘍を疑う場合は脳のCTやMRIなどで行ないます。治療は飲み薬が中心ですが、原因が下垂体腫瘍の場合は脳外科で手術をすることもあります。


人気のある不妊サプリ
本気の妊活サプリメント【SAZUKARU】
カプセルタイプです。妊活に有効といわれるザクロとタンポポのエキス、さらに妊活で最も有名な葉酸も配合。
新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』 
錠剤タイプです。このサプリには「ピニトール」という栄養が配合されています。なかなか妊活が上手くいかないという方は「カイロイノシトール」という物質が足りないと言われており、ピニトールはカイロイノシトールを生成するため含まれています。

<<前のページへ   次のページへ>>