視床下部性無月経

無月経は3カ月以上月経がないことを指しますが、視床下部からのホルモンの分泌がうまくいかないことが原因のものを視床下部性無月経といいます。

卵胞刺激ホルモン(FSH)や黄体形成ホルモン(LH)の分泌を刺激する性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)というホルモンがあり、これは視床下部から分泌されます。ところが、ストレスや過激なダイエット(拒食症も含みます)、過度のスポーツなどが原因で GnRHが分泌されなくなることがあります。すると排卵も月経もおこらず、無月経となります。原因に応じて生活習慣の改善やカウンセリングが必要です。視床下部性無月経は不妊症の原因になるだけでなく、エストロゲンが低い状態が続きますので閉経後と同じような症状(骨粗鬆症、脂質異常症、うつ状態など)の原因にもなります。すぐに妊娠を希望しなくても無月経の治療は大切です。


人気のある不妊サプリ
本気の妊活サプリメント【SAZUKARU】
カプセルタイプです。妊活に有効といわれるザクロとタンポポのエキス、さらに妊活で最も有名な葉酸も配合。
新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』 
錠剤タイプです。このサプリには「ピニトール」という栄養が配合されています。なかなか妊活が上手くいかないという方は「カイロイノシトール」という物質が足りないと言われており、ピニトールはカイロイノシトールを生成するため含まれています。

<<前のページへ   次のページへ>>