多胎妊娠とは

多胎妊娠とは、双子(双胎)あるいは三つ子(品胎)のように、一度に二人以上の胎児を妊娠することです。昔は体外受精で受精卵を複数体内に戻していたため、双子、三つ子、あるいはそれ以上の赤ちゃんが同時に産まれるケースもありました。多胎妊娠は母子ともに合併症のリスクがあるため、現在は体内に戻す受精卵は原則1個まで、と日本産婦人科学会の規定で決まっています。

双子に憧れる人もいらっしゃると思いますが、多胎妊娠は流産や早産のリスクが高くなります。流産の確率を考慮すると、一度に複数の受精卵を体内に戻しても、最終的に生まれる赤ちゃんの数は変わらないというデータもあります。早産の赤ちゃんは多くが低出生体重児で、NICUでの治療が必要なことも珍しくありません。実際にNICUでは双子、三つ子の赤ちゃんがとても多いのです。

また、妊婦さん自身も妊娠高血圧になりやすかったり、出産は帝王切開になったりする確率が高くなります。

無事に出産できても一度に複数の赤ちゃんを育てるのは体力的にも精神的にも大変です。多胎妊娠した時は、双子や三つ子の親の交流会などに参加して先輩方から話を聞くのもよいと思います。


人気のある不妊サプリ
本気の妊活サプリメント【SAZUKARU】
カプセルタイプです。妊活に有効といわれるザクロとタンポポのエキス、さらに妊活で最も有名な葉酸も配合。
新妊活サプリメント『VEGEMAMA(ベジママ)』 
錠剤タイプです。このサプリには「ピニトール」という栄養が配合されています。なかなか妊活が上手くいかないという方は「カイロイノシトール」という物質が足りないと言われており、ピニトールはカイロイノシトールを生成するため含まれています。

<<前のページへ   次のページへ>>