楽天カードでポイント付与分をお得に買い物

楽天カードでポイント付与分をお得に買い物

楽天カードでポイント付与分をお得に買い物

私が持っているクレジットカードは楽天カードです。

CMでもよく宣伝されていて、普段楽天市場でよく通販をしている事もありずっと興味がありました。

入会の仕方は至って簡単で、ネットから楽天IDとパスワードでログインし、入会専用ページから入会手続きをするだけです。

実際手元に届いたのは申し込みしてから2週間程でした。

クレジット番号さえ分かればすぐに楽天市場での買い物に使えますし、楽天内での買い物ならポイントが2倍になる等、特典が沢山あるのも魅力的です。

ただ、とても残念だったのが、何故かカードの利用可能額が10万円しかなく、よくクレジットカードで買い物をする私にとってはすぐに10万円を超過してしまい、常に残高を気にしなくてはいけない事です。

実際急に必要な物等があり、とても10万円では足りないので、利用料金が確定したらすぐに楽天のカスタマーセンターに連絡し、全額先払いの手続きをした事が何度もあります。

これで利用可能額が20万円だったら大分楽になるのですが、入会して半年間は利用可能額の引き上げは出来ないそうなので、それまでは待つしかなさそうです。

もう一つ、気になっているのは、カスタマーセンターの方の対応の不慣れさです。

不明点を聞いても説明がたどたどしく、「本当にそれで正しいのかな?」と不安になってしまいます。

いつも出られる方がバラバラで皆さん若そうな方ばかりだったので、もう少ししっかりと説明して頂きたいというのが本音です。

楽天カードは入会しやすい事もあってか、周囲の人の中でも大分楽天カード利用者が増えてきた様に感じます。

楽天市場で一切買い物をしない方はあまり魅力を感じないかもしれませんが、楽天市場で買い物をよくする人は楽天カードは絶対に持っていた方が良いと思います。

これからも上手にお買い物をしてポイント分は得をしたいと思います。

家族・会社に知られずカード作成は可能か

クレジットカードを親や会社にバレずに作成するには条件がありますが可能です。まず18歳以下の未成年の場合は、親の承諾が必要になりますので厳しいでしょう。20歳を超えていて一人暮らしなら、まず親にバレることはないとは思います。しかし自宅へのカード郵送がいやなら、クレジットカードの受け取り方法を最寄りのクレジット会社で受け取る方法を指定した方がいいでしょう。また引き落とし用の口座を家族に知られずに作っておくと尚良いと思います。会社にバレずにクレジットカードを作るには、会社に在籍確認をするので、在籍確認者の腕前に掛かっていると言えるでしょう。在籍確認ともわからなかったらまずバレることはありませんが、少人数の会社に勤めている方ならバレてしまう可能性はあります。

クレジットカードの国際ブランドって何?

クレジットカードのブランドの中で世界で断トツのシェアを誇るのがVISAです。大きく分けると、クレジットカードにはVISA、マスターカード、JCB、アメックス、そしてダイナースカードがあります。最初の3つは一般の人でも簡単に持てますが、アメックスとダイナースは富裕層向けにつくられたクレジットカードです。では、何故VISAが国際ブランドとされるのか、それは、ほとんどの国や場所でVISAが使えるからです。どんなレストランやお店に行っても、VISAを拒否する所はないと言っても良いくらいです。ですから、VISAカードを1枚海外に持って行くだけで安心できます。VISAに続くマスターカードの利用も多くの場所で可能です。また、JCBは日本のクレジットカードブランドなので、前述2つに比べるとまだ世界ではそんなに浸透していません。アメックスは確かに使える所も多いのですが、年会費にお金がかかる事、また、アメリカの物を受け入れないキューバでは一切使用不可能となります。そして、ダイナーズも使える場所は増えて来ているのですが、元々(富裕層を相手にしているので)持っている人が少なく、VISAに比べると利用できる場所はかなり限られます。

1
2
3

ziddy.japan.zdnet.com/qa8912980.html


  次のページへ>>